オーストラリアでマンションを借りよう

賃貸のマンションを借りる方法を簡単にご説明します。内容には筆者の主観記事も含まれているので、一つのアイデアとして情報共有してもらえればありがたいです。

物件をネットで探す

まずは希望するエリアを選択してから、ウエブサイトでその周辺にマンションがあって、賃貸として募集されているのか探す必要があります。たくさんの大型マンションが立ち並ぶエリアに行くと、かなり頻繁に出入りがあるので、ちょいちょいウエブサイトを見ていると物件の検索ができます。家賃の表記は1週間あたりの価格で表示されているので、月額と考えると、金額×52÷12=で月額になりますね。Furnishedと記載されている物件が、家具がついているものとなります。

賃貸物件を探すウエブサイト https://www.realestate.com.au/rent/

物件を見に行く

希望の物件があれば見にいきましょう。ここでミソなのは ”Open Inspection 10:00-11:00 01/08/2021” とか記載されているケースは、8月1日の10:00-11:00に仲介業者が来て、部屋を空けてあるので見に来いという意味です。この時刻に興味のある人がたくさんやって来る物件もありますが、自分たちだけという事もあります。自由に見せてくれる時間なのでどんどん行ってもいいかも知れません。このケースは、大手の不動産チェーンの会社がやっているケースが多く、たくさんの人が見にきているのが通常です。はっきり言って書類の早出し競争にも勝たないといけないので、全部書類を持って見に行っても、借りれないケースも多々あります。

筆者のおすすめは、物件の仲介を、そのマンションの管理事務所がやってそうな所を探す事です。大きめの物件で、そのビルの名前がついている仲介業者があればきっとそれです!管理事務所があるところで、マンションの入り口に物件の表示がされているビルを探すという事です。このタイプのマンションと業者さんは、「家探してるけど空き物件ありますか?」と訪問すると、「今あるのはこれだよ。みる?」と言って、そのまま物件を見せてくれるケースが多いです。これなら自分の都合の時間に行動できるのと、1物件に対する敵も少なく済みます。筆者も知らないうちはオープンインスペクションに行きまくりましたが、条件のいい物件にはものすごい人が来ていて、なかなか申込を通してくれないので、仲介業者を地域のローカルの小さい所が出している物件に絞って探したりしながら、前記の方法を見つけました。時間を節約するなら是非この方法、試してみてください。

契約をする

見に行って気に入ったら、”Application Form” をもらって帰ってください。これは申込書なんですが、記入と必要書類を添付して提出します。これが正式な意思表示となりますので、ここまで進んだらあとは返事を待つのみとなります。

ここで、必要書類の点数が気になる問題です。普通なら給料明細を出せなどの事を言われる場合もあるのですが、親子留学という特殊な環境なので、大手の不動産屋さんの必要書類の点数では足りないケースがあるかも知れません。できるだけ交渉の効く環境でやるのが一番いいと思いますので、ビルの管理事務所が仲介をしている物件のメリットもここで出るかも知れません。収入がオーストラリア国内でない分、預金口座の明細を出すなど、さまざまな交渉ができる環境を作っておく事もうまく事が運ぶ重要なポイントだと思います。

部屋のオーナーと仲介業者の交渉が終われば、契約書が送られてきますので、内容を確認してサインをして返信しましょう。入居日と金額をしっかり確認しておきましょう。両方のサインが入った書類を受け取れば契約は完了です。

入居する際は曜日に注意

マンションの管理事務所は、土曜日と日曜日はクローズ、日曜日だけクローズや夕方早くしまってしまうケースが多くあります。いざ入居日に行って、管理事務所がしまっていたら、鍵もらえないので注意してください。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。