オーストラリアQLD州高校の入学基準

クイーンズランド州の高校に入学する際に、審査の基準となるのは日本の学校での成績英語力です。高校によりサポート体制やレベルが異なるので、一概にどのレベルがあれば大丈夫、ということは言えませんが、州立高校を例にとってみていきましょう。

日本の学校での成績

入学手続きでは、過去2年間の成績表を英文で提出する必要があります。主にチェックされるのは各教科の成績のスコアの平均値出席率です。成績の平均が5段階評価で3以上あればまず問題ないでしょう。

英語力の基準

英語力の証明書の種類

QLDの州立高校のお手続きで使用できる英語力証明にはいくつか種類があります。日本の高校生に最も一般的な証明書は「英検」です。

その他、IELTSやTOEFL ibtなども使用することができます。それぞれの英語力証明の証書は、必ず留学開始日から遡って2年以内である必要がありますので、提出時には期限が切れて無効になっていないかを確認するようにしましょう。

QLDの州立高校は英検が使えます

オーストラリアで最もポピュラーな英語力の証明書はIELTSで、多くの私立高校が入学時の英語力証明にIELTSを条件としています。一方、クイーンズランド州立高校の場合は、「英検」を正式な証明書として認めており、日本人留学生にとっては嬉しい仕組みです。英検にも期限がありますので、計画的に受験をし、お申込み時に期限が切れてしまわないように注意しましょうね。

必要な英語力

それぞれの学年(Year)に直接入学をするためには下記の英語力が必要です。

※英語力が足りない生徒さんは、HSP(高校進学準備コース)からスタートをする必要があります。

Year7Year8Year9Year10Year11Year12
英検333準222(A)
IELTS(General )444.555.56
TOEFL ibt313132354660

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。