オーストラリアQLD州の教育システム・高校編

オーストラリアのクイーンズランド州の教育システムは、日本と共通する部分と大きく異なる部分があります。下の図をまずはご覧ください。

Year1が日本の小学1年生となります。

オーストラリアの教育システムでは、学年のことをYearと呼びます。そして、高校卒業までの勉強は大きく3つのパートに分かれており、Year1~Year6が日本の小学1年生から6年生となります。そして小学校教育を修了すると中等教育(Junior Secondary Educatio)に進み4年間のコースとなります。その後、高等教育(Senior Secondary Education)が2年間となり、12年生を修了することでオーストラリアの高校卒業となります。

日本では、小学校・中学校・高校と3つの機関に分かれていますが、クイーンズランド州の教育システムでは、小学校と高校の2つの機関となっており、Year7(中学1年生相当)~Year12(高校3年生相当)までをまとめて『高校』と呼んでいます。

そのため日本の小学校を卒業した生徒さんはYear7から、日本の中学校を卒業した生徒さんはYear10からの入学となります。

※入学のためには英語力、成績など諸条件がございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。