学なびのスタッフと出発の準備をしよう!

ここまで進むとあとは、具体的な出発日を決め、航空券、ビザ、最初の宿泊先などの手配も始めましょう。航空券の空席情報は、あらかじめ学校のスタート日周辺のものは探す様にしておきましょう。最初の宿泊を学なびに依頼する場合は送金が2度手間になるので、学校と同時に申し込みされる事をおすすめしますが、後からでも追加は可能ですし、そんなに急がなくても問題ありません。また、学なびを運営する会社には、旅行会社の部門があります。航空券の手配もご依頼いただけますが、学なびとへの支払いは全てオーストラリアドルになります。

ここまで用意が進めば、ビザの申請です。下記のうちのStudent VISA以外のものは、そう複雑ではありません。自分でやるのがどうしても不安だったり複雑すぎると思った場合は、日本、オーストラリア双方で提携業者に委託する方法もあります。今一度、条件や内容を理解した上でビザを申請しましょう。

VISA種別滞在可能日数できることできないことその他
ETAS30日観光・就学就労・ボランティア・インターン
Working Holiday365日就労・就学(17週)・観光1雇用主の所で6ヶ月以上の就労条件により3年まで延長可能
Studentコース設定期間就労(週20H)・就学・観光週20時間以上の就労

ETAS申請に必要なもの

有効なパスポートがあれば申請可能です。ETASは申請し、承認されれば1年間有効になり、有効期間内は入出国が可能になります。

Working Holiday VISA申請に必要なもの

有効なパスポートがあれば申請可能ですが、追加で残高証明等を求められる事があります。

Student VISA申請に必要なもの

有効なパスポート、COE、OSHCの証書が必要になります。

関連情報

【Step4】出国までに手配するもの

ビザ申請になんらかのリスクがなければ、先に航空券を入手しても構いませんが、ノンリファンダブルの安い航空券を購入する場合は、ビサの申請まで全部終了してから航空券の購入をした方が良いかもしれません。その他のものも、前後しても構いませんが最終的に手配しておかないといけないものです。

航空券

到着空港はブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ行きの方は、ケアンズを選択してください。ブリスベン、ゴールドコースト到着日にはオリエンテーションを行いますので、最低でも午後2時くらいにはオーストラリアに到着できる便を選択してください。お客様自身が一番段取りよく到着日を有効に使えるのは、早朝到着の便です。航空会社は問いませんが、到着空港と時間注意してください。ゴールドコーストに滞在予定の方で、オリエンテーションをご利用の場合、到着空港はブリスベンを選択してください。

航空券は、片道でも往復でも構いません。現在、カンタス航空、ジェットスター航空は片道でもかなり安価に購入できるシステムになっていますが、ほかの航空会社の場合、往復購入の方が格段に安いケースが多いです。長期滞在の方が往復購入のされる場合は、復路の日付変更が可能なタイプの航空券を購入される事をおすすめします。

旅行傷害保険の加入

Student VISAを申請する場合は、OSHC(Overseas Student Health Cover)という保険に強制加入させられます。これで一定の医療はカーバーされますが、ETAS、Working Holidayの場合は、旅行傷害保険に必ず加入してから出発しましょう。日本で加入したものは、一度切れると国外からの更新ができません。その場合は、オーストラリアの保険会社のものを学なびでも用意していますのでスタッフにご相談ください。

初期の滞在場所の手配とピックアップサービス

学なびでお申し込みいただいた場合は、学校を決めた際にほとんど、初期の滞在の準備や送迎、オリエンテーションの準備なども同時にお話ししますので、全てスタッフにお任せいただければ大丈夫です。初期の滞在先(短期の場合は全て)を学なびでご用意しているのは、ホームステイまたはスチューデントアコモデーション(学生用マンション)などです。シェアハウスのご紹介はしておりませんが、到着後シェアハウス探しについてのアドバイスはさせていただきます。

日本の役所での手続き

長期滞在の場合は、住民票を海外在住という形に変更される事をおすすめします。これにより、住民税、国民保険や国民年金の支払いが免除になります。オーストラリアに到着してからで良いのですが、外務省(日本領事館)のウエブサイトまたは窓口で在留届というものを提出します。これは、現在海外に在留している事を日本国に登録しておくもので、住民票の処理とは異なります。短期滞在(3ヶ月まで)の方は、旅レジという名称の登録を同様に行なってください。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。