【能力検定】PTE Academicについて知ろう

PTE Academicとは?

英検・IELTS・TOEFLと同じく英語検定試験の1つです。試験はコンピューター採点となるため、試験監督の私感が入らず公平に採点されます。こちらの結果は海外の大学・大学院への進学やビザ申請の際に使用可能とされております。

★進学の際に使用
現在ですと、アメリカ・カナダ・オセアニア・ヨーロッパ県内で認定されてきている。

★Visa申請の際に使用
オーストラリア・ニュージーランド・イギリスにて認定されている。

テスト内容は他の英語検定と同じく「リーディング」「リスニング」「スピーキング&ライティング」の4技能の試験です。採点方法は10‐90点満点となっております。

PTEの利点とは?

ほぼ年中いつでも受講されています!360日ほど試験が開催されており、結果も試験後、約5日以内に開示されます。試験を受けたい際は前日までに登録すれば次の日にテストを受けれるので緊急でスコアが必要というかたにはもってこいの検定です。

受験資格

16歳以上の人(16‐17歳は親の承諾が必要とされております)

試験会場

日本:3か所
①東京:新宿Pearson Professional Centers
 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-1-2 PMO西新宿 8F

②東京:Pearson Professional Centers
 住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー18F

③大阪:Pearson Professional Centers
 住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル12F

オーストラリア:ブリスベン・ゴールドコースト・メルボルン・シドニー・パース・アデレード・キャンベラ

ブリスベンだけでも6カ所で受講可能です
①Pearson Professional Centers-Brisbane QLD
②Site Institute
③Navitas English Test Centre-Brisbane
④The University of Queensland(UQ)
⑤Griffith University
⑥University of Southern Queensland

受験費用

オーストラリアで受験する場合の受験料は、Standard Price がAUD $375(税込み)
*申込が受講日より2日以内の場合は追加料金としてAUD $82.50が請求されます。

申込方法

①PTE Academicサイト:リンク先はこちら
②個人のアカウント作成(右上のSign Inを選択)
③「Create Account」→「Sign UP」を選択し個人情報を入れていく
④設定したEmail AddressにてVerificationが完了した後、個人アカウント内でテスト会場を検索
⑤会場・日時を選択し「BOOK」
⑥確認画面にて会場・日時・金額を確認した後、「Proceed」
⑦カード情報を入力し、お支払い完了
⑧確認メールがEmailに届くので、それをもって試験当日にむけて準備しましょう

試験当日の流れ

受験当日のもちもの

身分証明書(パスポートや運転免許所など)
ご自身のお顔・フルネーム・生年月日・署名が記載されている身分証明書

試験時間と内容

受験時間は約3時間とされております。
①パート:「スピーキング&ライティング」は77‐93分間
②パート:「リーディング」は32‐41分間
③パート:「リスニング」は45‐57分間

パート試験内容
「スピーキング&ライティング」 音読
文の復唱
図の説明
講義内容の再説明
短文解答
書かれた文章の要約
英作文
「リーディング」 多肢選択、単一解答
多肢選択、複数解答
段落の並べ替え
リーディング:空所補充
リーディング&ライティング:空所補充
「リスニング」 スピーチの要約
多肢選択、複数解答
空所補充
正しい要約の選択
多肢選択、単一解答
欠けている語の選択
間違った語句の選択
ディクテーションの書き取り

試験後

試験後、5日以内に結果がご自身のアカウントにて確認可能となります。


画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。