ブリスベンでの生活圏チョイス

この記事もちょっと主観が入るトピックなので、人それぞれとは思いますが、一つの情報として読んでもらえればありがたいです。ここでは、手軽にマンション(家具付き)が見つかるのではないかというテーマにおいて、ブリスベンエリアでの住む場所のチョイスをご紹介ます。

Brisbane City

言わずと知れたブリスベンの中心街です。住所に”Brisbane”と表記されるエリアの事になります。このエリアでは、確実に家具付きマンションを探す事が容易に可能でしょう。しかしながら、家賃は、このあたりのマンションで一番と言って良いくらい高価です。例えば、保護者の方が運転免許を持っていない、車に乗りたくないし購入予定もないとなれば、CITYを第一候補に検討した方がいいかも知れません。少し安めの物件には、駐車場が含まれていないケースもあります。

別記事でブリスベンのCITYから各学校の距離感を記載していますのでそちらも参照してみてください。

ブリスベン・小学校ラインナップとのCITYからの距離感

車なしでも生活可能な場所

もちろんCITYでないとダメな事はありませんし、郊外に住んでも車が絶対必要な訳ではありませんが、車がなくても便利に十分過ごせるイメージの所をご紹介します。この住所と周辺には、比較的大型のマンションが多いのと、スーパーに徒歩で行けるか、留学生が通える学校に公共交通機関のルートがあるかをポイントにしています。

・CITYの南西 Southbank・South Brisbane・Westend

・CITYの南東 Stones Corner・Cooparoo

・CITYの南側 Kangaroo Point・Wooloongaba・Upper Mount Gravatt

・CITYの東側 Fortitude Vally

・CITYの北側 Bowenhills・Albion・Kelvin Grove・Charmside

・CITYの西側 Milton・Toowong・Taringa・Indooroopilly

【記事】親子留学生活モデル・インドロピリー編

車があった方が便利な場所

これも絶対必要という訳ではありませんが、お子さんの送り迎えや買い物の行き来を考えると車があった方が便利なんじゃないかという話である事を理解してください。実際車があれば、どこに住んでもどの学校でも時間の問題だけで送り迎えは可能でしょう。上記の住所+マンションが比較的探しやすい場所としてご紹介しておきます。

・CITYから東側方面 New Farm・Teneriffe・Newstead・Hamilton

このエリアは便利な場所なんですが、留学生が行ける学校まで交通機関1本で行きずらいので車のコーナーに入っています。CITYに行くだけなら、車は必要ないくらいの場所です。

記事】親子留学生活モデル・ハミルトン編

・北のエリア Redcliffe・Scarbrough

このエリアは、ブリスベン北部の一部の学校に近い場所になりますが、車があった方が便利です。

【記事】親子留学生活モデル・レッドクリフ&スカボロー編

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。