クイーンズランドのいま

こちらのページでは日々の入国情報を掲載していきます!

【11.26.2021】
クイーンズランド州は12月1日より留学生を受け入れるという事が発表されました。現在の所、他国より直行便によりクイーンズランドへ入州する方のみ受け入れているようです。その為、日本からの留学生の方は直行便となりますと2022年3月頃からでないとできないでしょう。

QLDは2021年12月17日に州間のボーダーを開く予定としています。その為、日本からの留学生の方々は12月17日以降に州間のボーダーが開き次第、クイーンズランドの新しく発表するルールに従う必要があります。
現状QLDは州内のワクチン接種率が90%を超えるまでは、入国の際ワクチンを接種・未接種どちらにしても14日間の隔離が必要と計画しているようです。
現状オーストラリア国自体は「日本」をSafe Coutryと認めてくれていますが、クイーンズランドは「日本」をSafe Countryと認めておりません。その為、上記の様に隔離が必要とされております。今後クイーンズランドが日本を認めることがあれば、こちらのルールは緩和されるでしょう。

————————————————————

【11.24.2021】
11月22日の情報に比べより渡豪に関する詳細な情報が発表されましたので、下記をご確認下さい。
現在特定の条件(以下記載)をパスした日本人の方々は、2021年12月1日よりニューサウスウェールズ州(NSW)・ビクトリア州(VIC)・オーストラリアキャピタルテリトリー(ACT)へは隔離無しで入国可能です
隔離無し条件としまして:
1.日本の有効なパスポートを保持
2.オーストラリアの有効なビザを保持
*3.Australia’s Therapeutic Goods Administration[TGA]により認められているワクチン接種完了(接種完了後、7日間の期間をおく必要有)

  • 少なくとも14日間間隔で2回接種完了:
    • AstraZeneca Vaxzevria
    • AstraZeneca Covishield
    • Pfizer/Biontech Comirnaty
    • Moderna Spikevax
    • Sinovac Coronavac
    • Bharat Biotech Covaxin
    • Sinopharm BBIBP-CorV (for 18-60 year olds).
  • 1回接種完了:
    • Johnson & Johnson/ Janssen-Cilag COVID Vaccine.

 -「12歳未満のお子様」と「医学的理由によりワクチン接種が出来ない方(ワクチン接種できない証明必要有)」はワクチン接種を完了した方々と同じ扱い (こちらは州により異なります
 -ワクチン未接種またはワクチン接種途中の12‐17歳のお子様が、ワクチン接種を完了された親または保護者と渡豪できる規制有(こちらは州により異なります
4.日本から出国し、 ニューサウスウェールズ州(NSW)・ビクトリア州(VIC)・オーストラリアキャピタルテリトリー(ACT) のどちらかへ入国
5.ワクチン接種の証拠を保持
6.出国3日以内にPCRを受け、陰性証明を取得
7. Australia Travel Declaration (ATD):少なくとも出国の72時間前に完了させておく必要有

上記の3にて、医学的理由によりワクチン接種が出来ない方:現状クイーンズランド州は隔離無しで入国可能です。
上記の渡豪ルールは日本のパスポートを保持する方にのみ適応されます。該当する旅行者の方々は出国14日間日本に滞在している必要はありません。日本市民権をお持ちの方々は日本以外の国からオーストラリアへ入国することは認められておりません。

参考資料:
● 日本人の渡豪に関する情報:https://covid19.homeaffairs.gov.au/japan
● ワクチン情報:https://covid19.homeaffairs.gov.au/vaccinated-travellers
● クイーンズランド州への国際便利用入国情報:https://www.qld.gov.au/internationalarrivalstoqld

————————————————————

【11.22.2021】
オーストラリアの首相から発表があり日本と韓国から12月1日より、日本からの「学生ビザ」や「ワーキングホリデービザ」保持者は隔離無し入国が可能になるようです。

現在判明している隔離無し条件としまして:
1.日本人国籍
2.オーストラリア到着の直前14日間、日本に滞在していた
3.ワクチン接種2回完了+Certificate保持
4.出国72時間以内にPCR検査(陰性)
5.有効なビザを保持
6.Queensland International Arrivals Registration

まだ発表されたばかりのため、不明点があるため現在確認中です。(人数制限など)
クイーンズランド州でも上記条件をパスしている方は隔離無しで入国可能と発表しております。しかし、こちらの政策が正式に開始される日程までは記載されておりません。日程に関する情報が入り次第、こちらで情報をシェアさせていただきます。

参考資料:
●Vaccinated Travellers: https://covid19.homeaffairs.gov.au/vaccinated-travellers
●Travel to AUS from Overseas: https://covid19.homeaffairs.gov.au/preparing-to-travel-to-australia-from-overseas
●Visa: https://covid19.homeaffairs.gov.au/i-want-apply-visa
●QLD Gov: https://www.qld.gov.au/internationalarrivalstoqld

————————————————————

[2021年11月09日(火)]
本日クイーンズランドのワクチン接種1回目完了した人数が人口の80%へ到達しました!その結果インドアでもマスクをしなくて良くなるそうです。
これに伴い政府より新しい情報が公開されました(2回ワクチン接種をしている方と接種していない方に関するものです)
記載されている場所で勤務している方やお客さんとしていく場合でも、こちらの表を確認しご自身が2度のワクチン接種を完了しているか確認してから行きましょう!


————————————————————

[2021年11月02日(月)]
コロナが発生から590日ぶり!国際線にてシドニーとメルボルンへ入国しても下記の方々は隔離無しでご家族と再会することが可能になりました!
●オーストラリア市民
●オーストラリア永住権保持者
●オーストラリア市民権・永住権を持つ方のご家族
*11月21日(日)からはワクチンを2度接種したシンガポール人の方々を隔離無しで受け入れ始めるようです。

クイーンズランド州は現状2度ワクチン接種を終えた方が63%と伸び悩んでいる為、もう少し辛抱しないといけない様です。しかし12月17日より国内の州間は開くようです。

————————————————————

[2021年10月19日(火)]
現在クイーンズランド州へ入国できるのは以下の方々の様です。
●オーストラリア市民
●オーストラリア永住権保持者
●オーストラリア市民権・永住権を持つ方のご家族
最新版のワクチンロードマップ:https://www.covid19.qld.gov.au/government-actions/queenslands-covid19-vaccine-plan
最新版のワクチン接種率:https://twitter.com/qldhealthnews/status/1450280278807564294

本瀬 貴章 / Takaaki Honse

ブリスベンに来る前は、Nymboidaという山奥のキャンプ場で森林火災のボランティアに参加していました。いろいろな国籍の友達と話したり、川に行ったり、地域の方々とBBQしたりと楽しすぎて今では忘れられない思い出です。