学校でどんなことを勉強しているんだろう?

科目紹介

日本の学校と同じように、数学英語(日本でいう国語)、生物物理地理は学ぶ時期の違いはありますが、内容は基本的に同じ事を学んでいます。

しかし、他の科目では興味深い内容を勉強しているのでご紹介します!

<歴史>

もちろん日本史のような日本の歴史を学ぶ授業はありませんが、オーストラリアはイギリス領だった事からヨーロッパの歴史を主に学びます。

中でもおもしろいのは第1次世界大戦以降、日本側からの捉え方とイギリスに仕えていたオーストラリア側からの捉え方や考え方が違い、歴史の授業中に「あれ?日本ではこんな風な言い方はしてなかったな~」という発見があるそうです!

歴史の1ページを感じるひと時であり、結果は同じでも対立国としての捉え方が、日本で学ぶ歴史とオーストラリアで学ぶ歴史のニュアンスが違うのは興味深いですね。

<美術、音楽>

美術の歴史や音楽の歴史を学ぶような座学の機会は少なく、基本的には実習が多いようです。しかし、実習が多いなら楽しいはず!と気を抜いている生徒は後悔させられることがあります。

その理由は、課題が壮大!!


大きな4枚の木版を突然もらったかと思うと、「未来の地球を表現しなさい」という抽象的な課題が出された生徒さんがいたそうです。多くの想像力を働かせ、どの絵具を使うのか、そもそも絵具ではなく違う物で描くのか等、全てはあなた次第。

音楽の課題では、先生が選んだ曲を聞いて主人公の思いを受け止め、その後の様子を自ら音源を作成し発表する。日本では無さそうなとてもクリエイティブな課題の数々!生徒さんから伺う課題はいつも大変そうでした.

幸いな事に、この課題を選ばれた弊社の生徒さんは、このような課題がとっても気に入っていたそうです。

<ビジュアルアート>

現代を生きていく若い世代に次に必須とされているパソコンを使用してのウェブデザイン力を身につける為の授業は、日本にはまだない科目の1つですね!

実用的で生徒の心をひきつける授業は多くの生徒さんに好まれているそうです♪

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。