TOWOOMBA, IPSWICHってどんなとこ?

イプスウィッチはブリスベンから西の内陸部に車で30分ほどにある郊外市。

クイーンズランド州では一番古い街。150年以上の歴史があり、建物や家など市内遺産に指定されていることが多く、クイーンズランダーと呼ばれているクイーンズランド州独特の木造床上げ式の家が多いのもこの地域。街自体は都会でもなく田舎過ぎない街で有名私立校があるので留学生も増加してきている。

トゥーンバはイプスウッチからさらに車で西に1時間ほど向かった山の中にある田舎町。

毎年春に行われるフラワーフェスティバルが有名で、別名ガーデンシティとも呼ばれることがあります。植民地時代からの歴史を感じることができる建物が多く、その一方最近ではストリートアートや近代パブリックアートが多くみられるようになり、若いアーチストたちが集まる街となりつつあり、留学生も最近増えてきています。私立校は寮がある学校が多いのもこの周辺の特徴です。

◇基本情報

■ 人口 : イプスイッチ 約323,000人

■ 人口 : トゥウンバ 約134,000人

■ 空港からのアクセス :

イプスイッチ:ブリスベン空港から、車で1時間程度

トゥウンバ:ブリスベン空港から、車で2時間程度

特徴

  • 歴史的な建造物がたくさん残る田舎町。
  • イプスウィッチ周辺は近年急成長をしているの注目の街。
  • トゥーンバの毎年春に開催されるフラワーフェスティバルは必見。さらに近代アートの宝庫。地元アーチストの作品が無料で街中に見られます。おしゃれなカフェなどもオープンされ始めています。
  • 都会でもなく田舎でもなくそんなこじんまりした街がお気に入りの人にお勧め。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。