ゼロから運転免許取得方法

日本でもまだ免許を持っていない!どうすればオーストラリアで運転できるの?
免許を取りに行きましょう♪

オーストラリアでは運転免許といっても段階があり、
Learner License → Provisional License → Open Licenseという順番です。
Open Licenseがあれば1人でどこまでも運転していけるものです!

免許取得までのロードマップ (2021年5月現在)

Learner License

取得条件
●年齢:16歳以上
●申請方法:1)PrepL(オンラインラーニング) 
      2)Transport and Main Roads customer service centreへ行き、筆記試験を受ける

2)の方法で免許取得を進める場合、試験の為に身分証明書・診断書(Form F3712 & Form F3195)・費用(試験用と免許用)

Provisional (P1/P2) License

Provisional 1 License申請の場合:
取得条件
●年齢:17歳以上
●申請方法:Learner Licenseを1年以上保持
      Hazard Perception Testを合格
      規定時間以上の運転練習(100時間以上監督付き&その内10時間は夜運転)

*運転練習をする毎に携帯のAPP(Queensland Learner Logbook app)へ記録を送信

Provisional 2 License申請の場合:
取得条件
●年齢:25歳以上
●申請方法:Learner Licenseを1年以上保持
      Practical Driving Testを合格

Open License

取得条件
●年齢:20歳以上
●申請場所:Transport and Main Roads customer service centre
●申請条件:規定期間以上Provisional Licenseを保持(以下をご確認下さい)
      身分証明書
      診断書(Form F3712 & Form F3195
      費用(試験用と免許用)

P1 License発行時の年齢P1 License保持期間P2 License発行時の年齢P2 License保持期間
23歳以下1年間25歳以下2年間
23歳1年間24歳以上1年間
24歳1年間N/A‐Open License発行済み
25歳以上1年間

運転の際に覚えておくべきこと!

運転の際は定められたルールにのっとって運転しないと罰金などの重い罪に問われることがあります。
免許の種類により、ルールが少しずつ変わってきますのでしっかり読みましょう。

★一般的なルール★
●LearnerやProvisional Licenseの際は車の前後に「L」や「P」のプレートをしっかり見える所に張り付けましょう!
●運転の際、助手席に監督が座る必要があるかどうかの確認
●Hands-freeやBluetoothなどの機能を使用してよいか確認
●運転してもよい車の種類かどうかの確認
●UberなどCommercialとして車を利用する場合は追加でDrivers Authorizationの申請が必要
その他にもいろいろあると思いますので、運転の際は注意してルールに従いましょう!

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。