Covid-19 Disaster Payment 「コロナ助成金」申請方法(2021年8月最新)

みなさん7月31日(土)‐8月8日(日)の夕方4時までブリスベンとその周辺はロックダウンでしたね。
この期間中、お仕事は出来ましたでしょうか?

たぶん、多くの方々はお仕事が出来たとしても時間を減らされてしまったりしていたかもしれません。
または全くお仕事が出来なかった方もいらっしゃるかも。

その様な方々にオーストラリア政府はCovid-19 Disaster Paymentというコロナ助成金を立ち上げました。
こちらはワーキングホリデーや学生ビザ持ちなど関係なく申請できますので、チャンスがある方は申請するべきですよ!

申請対象とは?

  • オーストラリア市民、またはオーストラリア内で働くことが認められているビザを保有している方
  • 17歳以上
  • 7月31日(土)‐8月8日(日)の期間中、income support paymentを受け取っていない方 例)Dad and Partner Pay, Parental Leave Pay or ABSTUDY Living Allowance
  • Pandemic Leave Disaster Paymentを受け取っていない方。 例)state pandemic payment or a state small business payment
  • 7月31日(土)‐8月8日(日)の期間中、通常の収入が減ってしまった方、またコロナパンデミックに関連するpaid leave entitlementsを受け取っていない方
  • Commonwealthによりコロナホットスポットと宣言された場所に住んでいた・勤務していた・訪れていた方
  • 7月31日(土)‐8月8日(日)の期間中、コロナホットスポットの影響により通常の勤務時間より8時間以上または丸1日減ってしまった方

申請して頂ける金額はいくら?

7月31日(土)‐8月8日(日)の期間中
★8時間から19時間の勤務時間をロスしてしまった方は$450
★20時間以上勤務時間をロスしてしまった方は$750

こちらのThe COVID-19 Disaster Paymentはタックスフリーの為、来年のタックスリターンに含む必要はございません!

申請可能期間!

もしCovid-19 Disaster Payment(コロナ助成金)を申請したい場合、ご自身の勤務時間へ影響が出始めて14日以内に申請する必要がございます。その為、ロックダウンになり仕事時間が減ってしまったという方はできるだけ早く申請しましょう!

申請方法!

1.ご自身のmyGov AccountをCentrelinkへリンクする必要がございます。
リンクする際、①Centrelinkアカウントを持っている
       ②Centrelinkアカウントを持っていない
       ③Liking Codeを持っている;の内から選択することになります。
学生ビザやワーキングホリデーVISAをお持ちの方はここでCovid-19 Disaster Departmentへ電話をし、Linking Code取得とアカウント作成を電話にて行う必要があります。

2.Covid-19 Disaster Departmentへ電話:1802266 「I would like to claim Covid-19 Disaster Payment, so first I want a linking code to connect myGov account and Centrelink」と伝えましょう。ここで個人情報やID確認などをされますので、パスポートや運転免許証など準備しましょう。

3.②が完了後、取得したLinking Codeを利用し個人のmyGovとCentrelinkをリンクさせましょう。

4.リンク後、Centrelinkのページを開きツールバーのPayments and Claims > Make a Claim > Affected by coronavirus(COVID-19) > Covid-19 Disaster Paymentと進んでいきましょう。

5.個人情報や雇用主情報に加えロックダウン中の勤務時間がどれほど減ってしまったかを入力していきます。さらに援助金の受取先の銀行情報入力も問われます。

6.全ての情報を入れた後、確認画面が出てきますので全てあっていれば提出しましょう。

7.その後、入金を待つという手順になります。

学生さんやワーキングホリデーの方は電話をしなければいけない場面が出てきますので、英語力に自信がまだない方は、お友達などに手伝ってもらいましょう。Medicareをお持ちの方はオンラインにて全て可能と思われますのでトライしてみて下さい。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。