財布もカードもいらない!携帯でOK

iPhone(Apple Pay)編

オーストラリアではiPhoneを全力活用しましょう。

ここでのApple Payの普及は本当に早かったと思います。今やほとんどの所で支払いはiPhoneのアップルペイでできてしまします。私もよく思い出したら、「1ヶ月財布持ち歩いているけど、開いたことないなあ。」なんて思い出す事もよくあります。

スーパーや飲食店など、最近ではウイークエンドマーケットに至るまで、ほぼほぼキャッシュレスで生活できてしまう環境です。最近では、路上のパーキングメーターまでカードをスワイプしないで、非接触で認証される機能が搭載されています。もちろんこのキャッシュレスのシステムは、iPhoneだけのものではなく、カードで非接触で支払いできるようになっています。

ただ、南東クイーンズランドでこれは「イケてない」と思うのが、Go CardとiPhone、Apple payがリンクできない事くらいでしょうか。これは近いうちに将来対応できる様にするような事が記事になっていましたが、現在はできません。ただ、Go Cardをチャージするのに、Apple Payの使用は可能です。

銀行のカードがApple Payに対応している

2021年現在では私たちが口座を作る主だった銀行のカードは、Apple Payに対応しているので、銀行口座を開設してからカードが届くと、iPhoneのWalletに登録してApple Payを使用する事ができます。

まずは口座開設したらWalletとリンクしてみましょう。

航空券のシステムもWalletとリンクしています

これはANAやJALでも同じだと思いますが、カンタスなどの国内線の利用でも予約&チェックインが携帯からできて、ボーディングパスがWalletに入る仕組みがあります。日本と同様に、コードを搭乗ゲートで読ませると飛行機に乗れる仕組みですね。

キャッシュレスは徹底的に進んでいます

日本にも、キャッシュレスのシステムはたくさんあるでしょうが、オーストラリアのキャッシュレス化は、かなり徹底的に進んでいます。

色々と知って、便利なオーストラリア留学生活を送ってください。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。