学生ビザでも20時間以上働ける!?(2021年5月最新)

初めにお伝え致します。●通常学生ビザをお持ちの方は2週間40時間までしか勤務することを許されておりません。
しかし!!!今回COVID-19(コロナ)の影響により、いくつかの業界は大ダメージを受けております。
その為、政府の定めるルール内であれば20時間を気にすることなく働くことが許されます。(2021年5月10日最新政府情報)

20時間以上働くことが許される雇用先や仕事内容

●2020年9月8日より以前にRACSIDまたはNAPSIDを保持するAged Care Approved Provider(高齢者介護承認プロバイダー)またはCommonwealth-funded Aged Care Service Provider(連邦政府が資金提供する高齢者介護サービスプロバイダー)

●Registered National Disability Insurance Scheme Provider(登録された全国障害保険制度プロバイダー)

●ヘルスケア関連のコースを受講し、保健当局の指示に従いCOVID-19に対するヘルスエフォートをサポートしている方

●農業業界での仕事

●観光およびホスピタリティ業界での仕事

詳細に関しましては、以下のURLより政府のページをご確認下さいませ。
URL: https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/student-500/temporary-relaxation-of-working-hours-for-student-visa-holders#

*Part-time/Full-time/Casualなどのお仕事を現在お持ち、且つ学生ビザをお持ちの方は上記の内容を確認した上でお仕事を続けていきましょう!

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。