オーストラリア留学&ワクチン接種(2021年5月最新)

留学の現状とは?

オーストラリア留学の国際ゲートが閉じて、もう1年が経ちましたね。
昨日5月9日(日)オーストラリア首相Scott MorrisonさんがTwitterにて「安全性が確認できるまでオーストラリアのボーダーは閉じる」と発言し、さらに「来年2022年までは開くことはない」とも言っております。

2020年に引き続き2021年もオーストラリア留学が出来ないということで、残念に思われている方もたくさんいらっしゃいます。学生さんだけでなく、ハックルベリーオーストラリアや学校に加え政府もみんな悲しく思っています。

そんな留学を楽しみにしている方々へ、現在オーストラリアではオンラインコースがたくさん用意されております。こちらは日本に居ながら現地の先生や生徒たちと交流し共に勉強できるコースです。このコロナの状況下、渡豪が出来ない今オンライン型授業を受け入学が認められた際に現地の学校へ編入するという作戦もあります。
こんな留学をしたいという希望があれば、なんでもお申し付けください!できる限り対応させていただきます。

ワクチン接種はどれほど進んでいるか?

オーストラリアでは今年2021年3月頃からワクチン接種が始まっております。現在2021年5月、オーストラリア内で提供されているワクチンは「ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ・ジョンソンエンドジョンソン」の4種類です。

接種速度も速く、すでに医療関係者だけでなくオーストラリア人や永住権保持者の方々、50歳以上の方々など様々な方がワクチンを受け始めております。このままいけば、今年中には国内の80%程の人口が接種を終えるであろうとも言われておりますよ!

日本も接種が始まっておりますが、まだまだ医療関係者で受けられていないという方がたくさんいるとお聞きしております。さらに、今年はオリンピックが開催されるかもしれないということなので、厳重に対策していかないといけませんね。

早くコロナが収まり、オーストラリア留学が実現する日が来ることを弊社一同、祈っております。
その際は、留学情報提供やサポート、ホストファミリー紹介などいろいろお手伝いさせて頂きます!

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。