テニス&高校語学留学!オーストラリアで英語とテニスのW留学

2020年年初めのビッグイベントになった『全豪オープン』!
錦織選手は残念ながら欠場でしたが、大阪なおみ選手も大奮闘されていて、
とっても大盛り上がりの1月でした!

そんな時期にお越しくださったのが、柳川高校に通う男子高生のテニスプレーヤーさん。
4週間のブリスベン語学留学とテニス留学のW留学です!!

[語学研修]

午前中は語学学校のBROWNS English Language Schoolにて、高校生向けのプログラム(High school Preparation)を受講しました。
ここ、【BROWNS】は現地の高校進学を予定している留学生も通学する、カリキュラムがしっかりした語学学校です。
今回の留学生様は、語学学校、テニススクール、そしてホストファミリーと滞在中は生活を共にされていたので、実はトリプル留学?!

[テニスの本場、オーストラリアのプロコーチから学ぶ!]

午後は『Life Time Tennis』で汗を流しました。
こちらのテニススクールは、初心者さんお断りのテニスを本格的にプレーされている方向けのスクールとなります。
なんとコーチ陣は過去4年に渡ってクイーンズランド州の年間優秀コーチ賞に選ばれている等、とってもハイレベルの指導を受けることができます!
コーチとのプライベートレッスンからグループレッスンまでアレンジすることが可能です。

お写真は今回ご留学いただいた柳川高校のテニスプレーヤーさん、かっこいいですね!

[弊社、留学生サポート担当から一言]

年々、”スポーツ”と”語学”を一緒にするW留学が増えてきています!
もちろん言葉が通じにくい壁はあるかもしれません。コーチの言っていることわかるの?と多くの方が心配されるでしょう。
でも私たちの答えはNo worriesです!多くの留学生の方が、良くも悪くも、「いつも話している内容はわからないのに、なぜか練習中はコーチの言っていることがわかる(ははは)」とお話してくださいます^^
その理由を考えた時、スポーツは人と人の関係性を通常の2倍3倍の速さで深めてくれます。
私もラグビーというスポーツを通してたくさんの心からの友達を見つけました!(筆者ラグビーオタク)

ブリスベンで英語も学びつつ、テニス大国オーストラリアでテニスのスキルも磨かれたい方、
そしてスポーツを通して最高のお友達を見つけたい方、いつでもお気軽にご相談くださいね!

お申込み・ご相談はこちらから↓

お問い合わせ

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。

前の記事

ジュニア&親子留学のコーナー