高校留学から大学留学へ

クイーンズランド州の高校には、1ターム(1学期間)の留学から現地での卒業留学を目指す生徒さんまで様々なスタイルがあります。

そして、現地の高校を卒業後にオーストラリアの大学に進学をする生徒さんもいます!オーストラリア学なびでは、高校留学だけではなく、その後のオーストラリアの大学への進学相談やお手配も含めてサポートをしております。

QLD州の高校入学・卒業後の生徒さんの進学パターン

日本の大学に進学

クイーンズランド州の高校を卒業後、日本に帰国し日本の大学に進学するパターンです。日本の大学の入学条件は大学によって様々ですので、Year11あたりからリサーチを始めます。高校の卒業証書は最低限必要となり、その他にも条件がある場合があります。また、クイーンズランド州の最終成績も出来るだけよい結果を残せるよう、「日本語」科目を受講する生徒さんも多いです。

オーストラリアの大学に進学

オーストラリアの高校に進学をする時点で、オーストラリアの大学進学も一緒に計画するプランです。オーストラリアの大学に無事に進学できるかどうかは、高校の卒業資格+最終の成績(ATARスコア)などで決まってきますが、高校探しの時点で、ATARスコアが安定して高い高校や、進学率の高い高校などアカデミックレベルを見ながら高校選びをしていきます。

QLD州の高校を延長し、現地で大学進学を目指す

こちらは、高校留学を申し込む時点では1年留学などで卒業留学は考えていなかったが、留学生活を送るうちにオーストラリアの高校を卒業したい、オーストラリアの大学に進学したいと考えた生徒さんのパターンです。高校のお申込みは、延長することも可能ですので、クイーンズランド州の高校に通ううちにこちらの学習環境が気に入り、進学を目指す計画に切り替える生徒さんもいます。

画像をアップロード

メールで問い合せる

短期・長期語学留学から大学・専門学校など各コースに合わせて、現地のスタッフが無料でカウンセリングを行っております。